意外と知らない?家庭脱毛器の種類と特徴とは

家庭用脱毛器の種類とは

ムダ毛の処理方法の一つとして、家庭用脱毛器があります。家庭用脱毛器には主に3つの種類が存在します。レーザー方式の脱毛器は、毛やその周囲の細胞の黒色色素に反応する特殊なレーザーを当てることで、毛根やその周囲の細胞にダメージを与えムダ毛を生えにくくします。レーザー方式の脱毛器はクリニックで行っている脱毛法と同じ方法のため脱毛効果も高いですが、出力は弱めに設定されているため永久脱毛効果はありません。複数回しようしていくことで徐々に毛の生えにくい肌になっていきます。

フラッシュ脱毛器もレーザー脱毛器と同様に黒色色素に反応する特殊な光を当てて脱毛を行います。レーザー方式の脱毛器よりも出力が弱めに設定されていますが、一度に広範囲に照射することが可能です。また、熱線でムダ毛を焼き切るサーミコン式の脱毛器も存在します。

家庭用脱毛器のメリットやデメリットとは

家庭用脱毛器は、自宅にいながら手軽に脱毛を行うことが可能です。また、脱毛器の値段は高いもので10万円以上する機器もありますが、安いもので1万円以下のものもあるため、購入しやすいこともメリットの一つです。ですが、家庭用脱毛器の場合、自分の手の届く範囲しか脱毛することができない、金額によって性能に大きな差が生じることなどデメリットも存在します。また、レーザー方式の脱毛器を使用する際には、照射される光を直接見てしまうと最悪の場合失明の恐れもあるため、使用する際には細心の注意を払わなくてはいけません。これらの特徴を踏まえたうえで、どのようなムダ毛の処理方法を選ぶのかを検討すると良いでしょう。

医療脱毛の特徴は出力の強いレーザー機器が使われていることです。そのため、少ない施術回数で脱毛が完了します。