様々な豊胸手術の方法の中から目的に合うものを選ぶには?

切開しない豊胸手術は痛みを感じずバストアップが可能

バストアップのために豊胸手術を希望する場合には、費用や効果、後遺症のリスクなどに注目をして、様々な手術の方法の中から自分に合うものを見極めることがとても大切です。たとえば、バストの周辺を切開しない豊胸手術については、高額な費用が掛かることがありますが、安全性の高い特殊な医療器具が用いられるため、ほとんど痛みを感じることなくバストアップの効果が期待できるといったメリットがあります。最近では、患者の身体的な負担を軽くする目的で、院内の医師を対象に切開しない豊胸手術の研修に力を入れている病院やクリニックの数も増えています。そのため、安心して豊胸手術を受けたい場合には、実際に手術を受けた患者の感想を参考にしたり、各医療機関の成功例に目を向けたりして、じっくりと通院先を決めることがおすすめです。

すぐにバストアップ効果を得たい人は切開手術を選ぼう

すぐにバストアップ効果を得るためには、各地で導入が進んでいるヒアルロン酸注入法などでは不十分なことがあるため、従来の切開手術に定評がある美容外科の病院やクリニックを選びましょう。バストアップを目的とした切開手術を希望する場合には、持病の有無や体質、理想のバストサイズなどを担当の医師ときちんと話し合って、手術後のトラブルを最小限に防ぐことが大事です。また、切開手術の後には、人によって一時的に肌の表面が赤くなったり、痛みや痒みが生じたりすることもあるため、主治医に相談をして適切なケアを行うことがポイントです。

豊胸手術は、乳房を大きくするための手術で、外見の魅力を高めることを目的としたものです。シリコン製バッグや、体内から脂肪吸引した皮下脂肪を胸に入れる方法などがあります。