毛深い肌にさよなら!レーザー脱毛でつるつるの肌を手に入れる

レーザー脱毛の特徴とは

レーザー脱毛は、毛や毛の基となる細胞の黒色の色素に反応する特殊なレーザーを脱毛部分に照射し、毛根とその周囲の細胞を破壊する脱毛方法です。毛の基となる細胞自体を破壊してしまうため、脱毛効果が高く永久脱毛にも用いられます。レーザー脱毛は一般的な脱毛サロンではなく美容クリニックでのみ施術を行っています。脱毛効果は高いですが肌への負担も大きく、敏感肌や肌の弱い人の場合、施術後に肌が赤くなったりかゆみを伴う可能性もあります。心配な人は、脱毛を受ける前に事前に医師に相談すると良いでしょう。

レーザー脱毛とサロンの脱毛の違いとは

一般的な脱毛サロンでは、主に光脱毛が利用されています。レーザー脱毛同様黒色色素に反応して毛やその周囲の細胞にダメージを与える脱毛方法ですが、レーザー脱毛よりも出力が弱く設定されているため、細胞を破壊することはできません。永久脱毛の効果はありませんが、繰り返し行うことで徐々にムダ毛が生えにくくなります。また、光脱毛は一度に広範囲の部分に照射することが可能なため、脱毛の時間はレーザー脱毛より短くなります。

自分の肌や利用目的に合わせて脱毛方法を選択する

レーザー脱毛と光脱毛はどちらも同じ原理ですが、脱毛効果や肌への負担に違いがあります。毛深くて悩んでいる人には、より脱毛効果が高いレーザー脱毛がおすすめですが、肌への負担も大きくなります。まずは脱毛を試したい、肌が弱くて心配と思う人にはサロンで行われる光脱毛から試して見るなど、自身の肌質や利用目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

池袋の脱毛サロンでは、低刺激のフラッシュ式の機器による脱毛が行われており、適切な間隔で施術を続けることで美しい肌の状態を目指すことができます。