育毛の常識まとめ【原因はストレスや遺伝?】

まずは薄毛の原因を探りましょう

薄毛をコンプレックスに感じている人は世の中に大勢います。育毛を促進する方法は沢山ありますが、まずは薄毛や抜け毛が起こってしまう原因を知る事から始めましょう。男性の薄毛は生え際や頭頂部など、局所から進行するのが特徴です。原因としてあげられるものは様々で、ストレスや血行不良、遺伝や男性ホルモンの影響などがあります。反対に女性の場合は男性と異なり、全体的に薄くなっていくのが特徴で、老化やダイエット、冷え性なども原因とされています。

育毛に効果的な食べ物とは?

髪の主成分はケラチンです。ケラチンのもととなるタンパク質を積極的に摂取しましょう。例えば、肉、魚、卵、乳製品などがあります。その他には、血行を良くして抜け毛を防ぐ効果があるビタミンE、Aなども良いでしょう。ビタミンE、Aはにんじん、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜や玄米に多く含まれています。

育毛にオススメのシャンプーの選び方

日常から行えるケアとしてシャンプーやリンスがありますが、薄毛に悩んでいる人は一体どんなものを選べば良いのでしょうか?シャンプーには界面活性剤が含まれているため洗浄力が高く刺激の強いものが多く売られていますが、薄毛対策としてはあまり好ましくありません。比較的刺激の弱いアミノ酸系やタンパク系のものが良いでしょう。アミノ酸系やタンパク系のシャンプーは洗浄力が弱いとも言われていますが、しっかりとお湯洗いをし、最初に手のひらで泡立ててから頭皮に乗せ、マッサージをするように洗う事で頭皮の汚れは十分に落ちます。

他にも、育毛剤を併用する事でより高い育毛効果を得ることができます。また、マッサージやサプリメントなども積極的に取り入れると良いでしょう。

育毛とは、髪に必要な栄養分を与え、しっかりと成長させ、薄毛や抜け毛などを予防したり改善させたりすることです。